さんまの蒲焼風

「さんまの蒲焼風」の有益情報をお届け!

居酒屋日記

日頃の居酒屋での出来事と、その家族の毎日を書いてみました

2009年04月02日

さんまの蒲焼風

人気ブログランキング
トップ10まで あとひといきひらめき 
投票はコチラをクリック次項有人気ブログランキングへ

〜さんまの蒲焼風〜

画像 0551.jpg

まだ店を継いで数ヶ月の頃の

ある日
晴れひとりの年配のお客に

さんまでもイイから何か魚料理作ってくれexclamation

こう言われたのがこのメニューの始まりです
るんるん


確かにうちには肉料理しか無いがく〜(落胆した顔)
あわてて言われた通りのさんまを買ってきました猫
でも ただ焼くのは面白くない。揚げてみよう!

こうして無謀にも、客を目の前にしての
創作料理(それほど大それたものではないが・・)に
挑戦する事になったんです。

ここに紹介するのはその時のモノより
ずっと改良されているものなので ご安心を手(チョキ)

1)                 2)
画像 042.jpg画像 045.jpg

1 まずは頭を落として、はらわたを取り
  よく水洗いします。

2 背骨に向けて両側から切り込みを
  尾まで入れておきます。こうすると
  骨も揚がって全部食べれます。

「骨せんべい」というのがありますが
あれからヒントを得ました。

アトは水気をよくとって
2〜3等分して片栗粉でまぶし、
180℃の油でじっくりと揚げるだけです。

画像 046.jpg

じっくり泳がすように揚げる事が
骨に火を入れるコツです
ひらめき

揚がったらそのまま醤油ダレに突っ込んでください。

問題の醤油ダレですがわたしはその時使った

イカ焼のタレを少し改良して使用してます。

酒とみりんと砂糖・醤油で作ってたんですが

照りを出すには水あめがイイらしく 

今は酒・醤油・水あめを同分量で割ってます。

好みで醤油・水あめの分量は変えてみてください。


最後に その時、やはりあわてて振った
ゴマがアクセントとして効いて

logo14.gif

sannma11.jpg

 白ゴマを振ってる途中
ひっくり返してこぼしてしまい
困って続きで振った黒ゴマが生きて
今では白黒2色のゴマが定番になってます猫

どこで何が当たるか分からないのが人生・・・
で、しょうか・・・?

最後にここを クリック
人気ブログランキングへ
       お願いします
posted at 01:14
Comment(1)
カテゴリー:素人料理人の料理レポート
エントリー:さんまの蒲焼風
この記事へのコメント
さんまって、焼くしかできないんですが、グリルが汚れるから使うのがイヤで、なかなか食卓にあがりません。でも、これはやってみたいですわーい(嬉しい顔)
Posted by ここあ at 2009年04月04日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。